成長パロ第166話「戦慄の軍師・コードネーム『E7』!」(死闘編(4-1))
そろそろ本格的に戦闘シーンを書こうと思います。
様々な忍軍が入り乱れて戦う様子って凄まじいんだろうなぁ…
忍術・体術・幻術・妖術・挙句の果てにはNARUTO的忍術も飛び出してすげぇカオスになってますがwww

象転の術で自分達に偽装したカエンタケ忍者を抹殺したところで、文次郎・長次・留三郎はカエンタケ城主に「あいつら、なかなかしぶとかったです…何しても全然吐きゃしませんから命を取ってやりました」と努めて冷静に、かつ刃を含んだ口調で報告した。
「そうか…命を落としても秘密を守り通したか。ふっ、敵ながら天晴な奴と思うが、反面組織に依存する無力な奴とも言える…」
その言葉に文次郎達はムカッとしたが、どうにか飲み込んで「それはどうだか、我々の知るところではありませんが…」とだけ返答した。
と、背後に気配を感じ、振り向けばそこにE7の姿があった。
「殿、奴らの出所が判明しました。あの装束は忍術学園の教員用の制服です…取り敢えず亡骸を送っておきました」
「おお、E7。ご苦労であった…くくくくっ、奴らの絶望する顔がありありと浮かんでくるわ…!」
『(馬鹿めが、本物はここにいるってのに…!)』
忍術学園に届けられた頃には術が解けている。それを思い腹の奥でほくそ笑みつつ、3人は「それで、如何いたしましょうか、殿」とこれからの動きを尋ねてみると、カエンタケ城主は愈々邪悪な笑みを浮かべ、「言うまでもあるまい。犠牲が出たとあれば、獲物達は悲嘆に暮れ、我を失う。それに乗じて一気に攻めるまでよ」と言い放った。
「流石は殿、私が教示して差し上げたことをすぐに理解なさっている…。正しくその通りです、今頃連中はその体の一部とも言うべきあの者達を失い絶望の涙に暮れているところでしょう!そして我々に復讐の牙を剥くことは間違いございません!返り討ちにするついでに攻め込むのです!」
「分かっている、お主の戦略は実に現実的かつ建設的だからな…」
では早速行ってこい、とカエンタケ城主からの命を受け、3人は「はっ!」と返答すると影のようにその場を去った。

一度忍術学園に向かい、門前に転がされていたカエンタケ忍者の死骸を回収してアワビ城に戻ってきた文次郎達の分身体は、装束を脱ぐと「今度はお前がこれを着る番だぞ」と本体に渡し、煙と共に消えた。同時にカエンタケ忍者の亡骸を包んでいる制服も消えた。
「…で、これがお前らがやっつけたカエンタケ忍者か」
既に術が解けていたため、本来の姿に戻っているカエンタケ忍者の亡骸を突きながら小平太が言う。「ああそうだ。訓練を積んでいるだけに忍術も体術も俺達以上だったが、これならどうだとちょっと土遁の術で足元の地面ごと埋めてやったら途端に楽になった」と文次郎が返答した。
「仕留めるにはまず動きを止めるのが鉄則だからな。これで(相手にとっては些少かもしれないが)効果的にダメージを与えたことになる」
「そろそろ奴らが進軍してくる頃だろう。こちらも戦闘準備を整えておかねばならんぞ」
『覚悟はできております!!』
「今回の戦いは長期戦が懸念される。兵力の温存も必要だよ」
「分かってますがな善法寺先輩。俺達伊達に保健委員やってませんよ?」
伊作の言葉に圭介がそう返答すると、「そういやそうだったね」と小さく笑う。
念のため、忍術学園の周囲は奈々の幻影による包囲網で囲っておき、仲間を失った悲しみで暴走している一同の様子を映し出しておいた。因みにこの様子は学園から20kmほど北西にずれた荒地に映し出されており、本物の忍術学園はただの平原に偽装されていた。これなら迷惑を被ることは無い。
さあ、愈々決戦の時だ!!
 
いよいよ始まりますね
佳奈美です。
本当は昨日感想書くつもりだったけど睡魔が襲ってきてこのまま寝ちゃいました(汗)
いよいよ戦い開始ですね。
忍術・体術・幻術・妖術の戦い・・・どんな迫力を見せてくるのか今からがはらはらどきどきです!
続きを楽しみにしています。

疲労もだいぶ取れたし今から少しずつミニたまシリーズを製作して明日には更新が出来るようにしていきます。
本格的に開始っすよ
コメありがとうございます。
へっへっへっ、今書き進めてるところなんですが楽しくなってきちゃいましたwwwww
疲れも大分取れたみたいですね。明日の更新が楽しみです^^
ミニたま達の可愛らしさは夏バテの特効薬っすよww
絶好調
佳奈美です。
二日間更新休んだおかげですこぶる製作が順調よく行けました。
ミニたまシリーズを1本と転生編5本です。
転生編は1本目は兵士に叱られた三郎は仕返しに兵士にホラー映画を朝まで見せ付ける話。
2本目は花火大会の話、これはかりあげクンネタです。
3本目は夏休みの宿題の話。
4本目は兵助と魅神に無理やりギャグの勉強をさせる話。
5本目はゴミ対策の話です。
最後のほうは兵士の誕生日の日に更新したかったのですが早く更新したくて・・・
明日は室町物語を更新します。
追加ストーリーもありますので楽しみにしてください。
ぶはははははwww
コメありがとうございます。
リフレッシュしたお蔭でネタがいっぱい出ましたねw
毎度こち亀ネタは噴くwwwかりあげクンネタも久々ですwww
明日の室町版も楽しみにしてます!
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sodamura.blog137.fc2.com/tb.php/1250-8f7f3a7e